会社設立7周年のお知らせ

2022.04.06お知らせ・ニュース

株式会社ティー・エヌ・オーは2022年4月6日に会社設立7周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援とお引き立ての賜物と、心より厚く御礼申し上げます。

さて、ここからは少しフランクなテイストで書かせていただきます。

当社のホームページへわざわざアクセスいただいている方は、
きっと、tnoのメンバーとつながりがある心優しい方(または、ちょっとマニアックな方)かと思いますので、
今回は、毎年の定型文のようなお知らせではなく、日頃の感謝の気持ちを込めて、近況報告をしたいと思います。

ウェブソリューション事業について

Webの事業については、ハウスクリーニングの検索・予約サイト「おうちにプロ」の加盟店も増えてきて、
加盟店が増えるとサービスのラインナップや訪問できる地域も広がるので、それに伴ってサイトの利用者も増加傾向にあります。

特にここ最近はコロナウイルスの影響で、多くの方が自宅で過ごす時間が長くなったこともあって、
巣ごもり需要が高まり、ハウスクリーニングの利用を希望する方も増えている状況です。

ハウスクリーニング業界自体が活況なこともあり「おうちにプロ」と同じような検索・予約サイトも年々増えてきていて、生存競争が厳しい状況でもあります。

なんとか「おうちにプロ」を少しでも多くの方にご利用いただいて、「ハウスクリーニングをしてよかった」と思っていただけるように、引き続き、サイトの改善を積み重ねていきたいと思っています。

「おうちにプロ」以外のWebの仕事と言えば、会社を作ったばかりの時は、当時の資本金500万円だけでは、すぐに生きていけなくなるのがわかっていたので、
知り合いに手当たり次第連絡して、Webデザインのお仕事をいただき、設立1年目の売上のほぼ全てがWebサイトの受託制作によるものでした。

割合こそ減りましたが、今でも、受託制作は継続していて、創業時からお手伝いさせていただいている企業様を中心に、お仕事をいただいています。

長く取引きを続けていると、その会社の文化やカラー、仕事の進め方などが理解できてきて、それと同時に企業ごとの課題もよく見えるようになってくるので、
今では一社員のように思ってくれているのではないかなぁと勝手に考えて仕事をしています。

ここ数年は、Webにかかわることだけでなく、看板や印刷物、ノベルティのデザイン、業務効率化のための改善提案など、いろいろと携わるようになりました。

会社を存続させるために始めた受託事業ですが、今では楽しみながら取り組めるようになったのも、心優しい取引先の皆様のおかげだと思っています。本当にありがとうございます。

一方で自分の心のどこかで「おうちにプロをもっと成長させろ!」「受託ばかりやっていないで、新しい事業を生み出せ!」という気持ちもあるので、
優しい皆様に甘え過ぎず、今一度、チャレンジ精神をもって、ここから数年間をかけて、会社をもう一段上のフェーズに成長させていきたいと思っています。

ヒアリングソリューション事業について

先月で「にじいろ補聴器」はオープンから4周年となり、これまでに聞こえのご相談をされた方は優に数百名を超えるまでになりました。

コロナになって約2年、特にシニアの方を中心に、外出が難しくなったこともあり、
新規のお客様の来店数が減ったことが影響して、コロナ前と比べると売上は減少してしまいました。

ただ、当店で購入してくださった方や聞こえでお悩みの方からのお問い合わせは途絶えることはなく、
コロナの感染者数が落ち着くと、多くの方が来店してくださる状況が続いています。

最近は、20代~50代の働き世代の方で、コロナ禍になってから、マスクやパーテーション越しの会話、リモートワーク等が増えたことで、
より聞き取りが難しくなって、仕事に支障が出てしまっていることを理由に来店される方も増えてきています。

補聴器というと高齢の方が主に使用しているイメージを持たれるかもしれませんが、おそらく皆さんが想像する以上に、 若い方も多く使用されていて、実際「にじいろ補聴器」のお客様もお子様から高齢者の方まで、幅広い年齢層になっています。

また、お店の立地が、新幹線や空港へのアクセスもよく、周辺には大使館や企業も多いので、外国人や経営者の方にもご来店いただいています。

ここ数年で補聴器はものすごい進化をしていて、耳の中に入れるとほとんど見えないような超小型のものや、
充電式、スマートフォン連携など、便利な機能が搭載された補聴器が次々と発売されているので、補聴器がより身近なアイテムになってきているようにも感じています。

あと、手前味噌にはなりますが、お客様からのメールやお店での会話を聞いていると、
店長の千葉自身の人柄や姿勢、聴力測定や補聴器の調整技術に高い評価をいただくことが多く、とても嬉く思っています。

今後も、一人一人の聞こえの悩みに寄りそうスタイルを貫いて、地域に根差したお店として頑張っていきたいと思います。

まとめ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

tnoはまだまだ小さな会社で、社会にとってなくてはならない存在にはなっていないと思いますが、
目の前にいるお客様のために、なんとか役に立ちたいという気持ちを持ち続けてきたことが、7年間続いた理由の一つだと思っています。

これからもこの姿勢でコツコツと仕事に取り組んで参りますので、応援してもらえると嬉しいです。
あと、新しい事業にもチャレンジしていきたいと思っているので、興味がある方はぜひご連絡ください。

Share this news

New新着記事

2021.04.06 会社設立6周年のお知らせ
2020.04.06 会社設立5周年のお知らせ
2019.07.15 専門誌『THE EYES』にじいろ補聴器 紹介